JUST.SYSTEMSの一太郎がエライ事になってる/EPUB3

EPUB3のオーサリングツールを探していたら、なんと昔なつかしき一太郎に搭載されているというではないか!

ワープロ、表計算といえばWord、Excelが当たり前になってしまったけど、根強い一太郎愛用者がいるというのも確かにきく

なんとなくウィキってみたらなんか深イイ~的な話しが書いてあった

創業者・浮川和宣氏が学生時代に家庭教師をしていた際、後に病死した受け持ちの中学生「太朗」君の名にちなんで命名された。「太郎」が日本の男の子の代表的な名前であることや、「太郎よ、日本一になれ」という思いを込めている。「新太郎」も候補になったが、「新バージョンが出たとき混乱する」という理由で却下され、一太郎という名称になった。また、パッケージの赤色は「日の丸」の赤である[1]。
また偶然ではあるが、ジャストシステムの地元徳島県ではこれが開発された当時に徳島市立動物園で、全国的にキリンの太郎と象の花子のラブロマンスが話題になっていた。そのためか、ほぼ同時発売の同社グラフィックソフトの名前は「花子」となっている。

こんなことも書いてあった

現在では文部科学省・防衛省・法務省などの官公庁や一部企業では、一太郎を標準のワープロソフトとして指定している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%A4%AA%E9%83%8E より引用

それに同社製品のATOKはもちろん、グレードによっては音声認識とか読み上げ、花子も同梱されている
spreadsheetとかプレゼンソフトもついてる一番高いヤツでも、MicrosoftのOfficeユーザーなら特別優待版を購入できるから25,935円

これ買いじゃんね。

音声入力でEPUBファイルが作れるだけでも夢のようだよ。

しかも2013最新版がでるようで、予約は2/4までだそうな。

別にジャストシステム関係者じゃありませんけど。。osamushi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です